洞爺湖町 石田内科胃腸科のホームページです

当院は赤ちゃんからお年寄りまで、頭の頂点から足の先端まで、診療科目で言えば内科に限らず、小児科、婦人科、皮膚科、時に外科にわたる医療を行っています。私は内科認定医と消化器病専門医を取得しており、糖尿病、高血圧症、甲状腺疾患、胃・食道疾患、肝臓疾患さらに大学病院の呼吸器科に長い期間在籍していましたので呼吸器疾患も診ています。その他、開業前にいくつかの医療機関で皮膚科、婦人科、小児科等の研修を受けており、こうした分野のプライマリーケアーも行っています。もちろんがんの検査も日常の診療で行っています。平成14年末現在、当院で見つかった食道がん・胃がんの症例数は200を超えています。肺がんは30例、婦人科のがんは、乳がんは毎年1ないし2例、子宮頸がんはこれまでに前がん病変を含めて5例見つかっています。頸がん検診の精度を高めるため2015年12月より液状化検体細胞診を採用しました。当院のもう一つの特徴は小児の予防接種です。定期接種のものについては、待合室で待っている最中に他の病気をもらわないように、来院後速やかに接種する様に努めています。接種日は曜日を定めず、毎日実施しています。こちらもご利用ください。

総合診療科って何?当院の診療内容の案内を見ていただければわかると思いますが、当院では様々な領域の病気を対象に診療をしています。例えば、何日か前から腰が痛くて湿布を張っていたところ、湿疹が出てきた時にかかるのは整形外科?皮膚科?、子供がハチに刺された時は小児科?外科?、皮膚科?、女性の陰部に湿疹が出て痛みが強く、おしっこをした時にしみて飛び上がるほど痛い、この時にかかるのは婦人科?、皮膚科?、泌尿器科?、更年期の女性が不眠やうつ症状が強くなって来た時に受診するのは婦人科?、精神科?、女性の下っ腹にしこりが触れ、おしっこがやたら近くなって来た時に受診するのは、内科?、婦人科?、泌尿器科?、首にしこりが出てきた時には内科?、耳鼻科?、外科? この様に多科にまたがる症状がある時、どこを受診したら良いのかわからない時には、まず、当院を受診してください。総合診療とは、複数の領域科にまたがる疾患を一人の医師で診療し治療することをいいます。もちろん必要に応じて適切な診療科を紹介しています。