新型コロナウイルスに伴う診療時間分割のお知らせ

2月29日現在、胆振西部地区に発生を見ていませんが、発生は時間の問題と思われます。新型コロナウイルス感染症は軽微な症状で始まる為当初は単純な風邪と全く見分けがつきません。しかし一旦発生すれば、状況によっては当院スタッフおよびその時たまたま待合室に居合わせた患者さんが濃厚接触者となり、日常生活が制限される状況となってしまいます。最悪の場合当院の診療を最低でも2週間、場合によっては 一か月位休まなければならない事態が発生する可能性も予測されます。残念ながら当院は待合室の余裕がないため、3月2日から かぜ症状で受診する方については、定期受診の患者さんと時間を完全に別けて診療することとしました。

8時30分から11時迄 風邪症状の無い患者さんの診療をします
11時から11時50分まで風邪症状の患者さんの診療をします
13時30分から15時まで風邪症状の無い患者さんの診療をします
15時から16時30分まで風邪症状の患者さんの診療をします
16時30分から17時30分まで風邪症状の無い患者さんの診療をします
17時30分から18時まで風邪症状の患者さんの診療をします

診療時間の分割に伴いかぜの患者さんの為の電話での診療予約を行います

スケジュールの合わない方は、申し訳ありませんが 他院を受診していただきますようお願い申し上げます

今後、新型コロナウイルスのPCR検査が一般の医療機関で行えることになっても、当院では設備や人員の余裕がありませんのでPCR検査を行う予定はありません。